母の日の花ギフト やっぱり定番のカーネーションですね♪花言葉が「愛」で納得

母の日に義理の母へ定番のカーネーション

母の日の花ギフトはカーネーションが定番

母の日の花ギフトはカーネーションが定番

母の日、毎年ギフトに何をあげたらいいか悩むことは多いのではないでしょうか。私もそうです。

毎年、母の日が近づくと、実の母と義理の母へ何をあげたら喜んでくれるか悩みます。

 

今までいろいろなものをプレゼントしてきましたが、とくに喜んでもらえたものは、やはり定番で人気のカーネーションでした。実の母はもちろんですが、義理の母にカーネーションの鉢植えをプレゼントしたときは、うれしそうにしてくれました。

 

ペットを飼っている義理の母親にカーネーションの鉢植えを贈ってしまった。。

義理の母は、お花が好きですが、ペットを飼っていて倒される危険があるため、普段は自分からはあまりお花を買いません。実はカーネーションをはじめてあげたときにそれを聞いて、「しまった!」と思いました。

よくよく考えればペットがいるのだから想像できたはずなのに、よりによって鉢植えで、しかも、けっこう大きな鉢植えのカーネーションをプレゼントしてしまったからです。(・_・;)

 

「どうしよう・・・・」と思っていましたが、優しくも「普段自分では買わないからこそうれしい」と言ってくれました。お世辞ではなく言ってくれていると感じたので、ほっとしたのを覚えています。

なぜカーネーションは母の日ギフトの定番なのか 調べてみた

義理の母がとてもうれしそうにしてくれたカーネーション、

 

なぜ母の日にカーネーションは定番のギフトなのでしょうか。

 

そういえば恥ずかしながら、考えたことがありませんでしたし、調べようと思ったこともありませんでした。物心ついてから、母の日といえばカーネーションという公式ができていました。それに対してなんの疑いもありませんでした。今になってふと思うとちょっと気になります。

 

個人的にカーネーションに対して思うことは、単純に見た目が母というイメージです。もうこれは、母の日イコールの公式が刷り込まされているだけでしょうけれど、あの赤やピンクの色合いと、ふわふわとした花びらに母性を感じます。

この見た目だけで、母の日のギフトとしてあげるのに人気な理由がわかります。

カーネーションの花言葉は「愛」

カーネーションの花言葉、調べてみたら、愛、なんですね。まさしく母にふさわしいお花だと思いました。やはり母の日ギフトには、これからもカーネーションが鉄板になると思います。